So-net無料ブログ作成
検索選択

生理の量が多い 血の塊が出る原因 生理痛の緩和 14日間 子宮筋腫改善プログラム 続木和子 [生理の量が多い 血の塊が出る 生理痛の緩和]

14日間 子宮筋腫改善プログラムは Cell栄養研究所の17年の研究成果をもとに、子宮筋腫を改善するためあなたに自然で体に無理のない簡単なプログラムです。



>>>詳細はこちらから


●血行不良の生理

子宮内の血行が悪くなると、血の塊が増えてしまいます。

血の塊が増えると、月経血がスムーズに流れにくくなり、そのため痛みがきつくなるんです。

ギリギリと刺すような,絞られるような痛みがあったかと思うと,血の塊が流れ出た後には痛みも軽くなったりしますよね。

お腹全体が鈍く痛いのとは違い、激しい痛みの場所がはっきりわかるのも、血行不良方生理痛の特徴なんです。

痛みは生理の2~3日ほど前から始まり、生理の3日頃までがピークです。

サラサラとした経血とは違い 黒っぽくレバーのような塊が出てくると思います。

このタイプは頭痛や肩こりなどの症状も現れますが、良くなる方法がありますよ。


●冷えによる生理痛

冷えると痛みが強い、ギューっと絞られるような痛み、腰を温めると痛みが和らぐ・・・(ほっ)

このようなタイプの、生理痛の大きな原因は〝冷え〟だと考えられます。

冷えには組織を収縮させる作用があって、おなかや腰が冷えると子宮筋が引き締まり、痙攣のような収縮が起こるんです。

普段から冷たいものを好んで食べたり、飲んだりしていると子宮の冷えに影響してしまいますよ。

薄着などで体を冷やすのも良くありません。

せめておなかと腰の辺りだけでも冷やさないように注意しましょうね。

生理痛は生理が始まった日からで、経血が黒ずんで塊が多くなります。

生理中に体が冷えて仕方がないという人は 体を温めて子宮力をアップさせましょう。

子宮が冷えると様々な弊害も出てくるので 注意が必要なんです。
そのための好い方法があるんです。

冷えは大敵なんですよ。


>>>14日間 子宮筋腫改善プログラム

>>>詳細はこちらから






















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。